2017年03月09日

Visual Studio 2017 インストール手順

2017年03月07日にC#等の.NET系開発に欠かせない統合開発環境であるVisualStudioの最新版Visual Studio 2017が正式にリリースされました。

マイクロソフトの公式サイトではVisual Stuido2015とか2017RC版なんて表記がまだ残っていたりしますが、2017の正式版です。

VS2017のシステム要件は以下で確認できます。

Visual Studio 2017 製品ファミリのシステム要件

インストーラは以下で取得できます。

Visual Studio Downloads

VS2017_download.PNG

現在はこんなページになっています。
個人使用なら左側のCommunity版が該当します。青い背景に白文字でFree downloadというのがリンクボタンになっていて、押下するとインストーラをダウンロードできます。
1Mほどのサイズなのであっという間です。

インストーラを起動すると以下のような画面が表示されます。

vs2017_install_01.PNG

そのまま「続行」を続けていくとこんな画面でインストールする対象を選べます。

vs2017_install_04.PNG

右上の「.NETデスクトップ開発」か左中段の「ASP.NETとWeb開発」など必要なものを選択しましょう。
インストール後でもいつでも追加でインストールすることも可能です。

タブを切り替えて個別に選択もできます。

vs2017_install_09.PNG

適当に必要そうなものを選んでインストール続行すると15分ほどでインスコ完了です。
vs2017_install_06.PNG

「起動」と選択すると無事Visual Studio2017が立ち上がりました。言語はデフォで日本語です。

途中OSの再起動1回あってキャプチャ撮りながらで20分ほど。速くて簡単になったものです。

posted by RR at 00:37 | Comment(0) | 開発環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。