●プログラム言語C#について、基本的な文法やライブラリについて取り上げる予定です。

 ・サンプルコードはWindows8.1 / .NET Framework4.5 で確認しています。
    ・2015年9月以降はWindows10 / .NET Framework4.5.2 / C#6 で確認しています。
    ・2017年3月以降はWindows10 / .NET Framework4.6.2 / C#7 で確認しています。

久しぶりにC#言語を使ったら、以前とは様変わりしていました。
他の言語と混同しがちなものや2.0の頃と違っている点など確認しながら記事を書いています。

文法を網羅したいとか体系的に学びたい方はリンクページにあるMSDNや入門書等を参考にされた方がよいかと思います。

2017年03月16日

C#7.0 の言語仕様はどこにある?

VisualStudio2017が正式リリースされ、C#の言語仕様も7.0版に上りました。

追加になった機能や文法について各所で紹介されてはいますが、マイクロソフト自身の公式な仕様はどこにあるんでしょうか。

VS2015がリリースされC#が6.0版になった時もMSからの正式な言語仕様はリリースされなかったことから、今回も出ないのかもしれません。

VS2017をインストールするとデフォの設定なら以下に言語仕様のファイルがあるはずです。

C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio\2017\Community\VC#\Specifications\1041\CSharp Language Specification.docx

覗いてればわかりますがこれ5.0版のもので5年以上更新されてないことが伺われます。

MSDNのポータルはここ。

C# 言語仕様

2017RC版のドキュメントへの参照があるので辿ってみるとここ。

What's new in C# 7

2016年12月21日に記述された記事で英語版のみ。新機能の説明なのでC#5.0からの追加機能という位置づけなのでしょうか。6.0と同様に包括的な言語仕様は纏められないのかもしれません。

そうであるなら、MSの開発者ブログにある以下の記事の方が新しく詳しいです。2017年3月9日の記事です。

New Features in C# 7.0

日本語の記事だとRC版のものでの説明なら見つかりますね。

.NET Framework - C# 7.0 の新機能

posted by RR at 00:29 | Comment(0) | 規約・参考サイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする