●プログラム言語C#について、基本的な文法やライブラリについて取り上げる予定です。

 ・サンプルコードはWindows8.1 / .NET Framework4.5 で確認しています。
    ・2015年9月以降はWindows10 / .NET Framework4.5.2 / C#6 で確認しています。
    ・2017年3月以降はWindows10 / .NET Framework4.6.2 / C#7 で確認しています。
    ・2017年5月以降はWindows10 / .NET Framework4.7 / C#7 で確認しています。

久しぶりにC#言語を使ったら、以前とは様変わりしていました。
他の言語と混同しがちなものや2.0の頃と違っている点など確認しながら記事を書いています。

文法を網羅したいとか体系的に学びたい方はリンクページにあるMSDNや入門書等を参考にされた方がよいかと思います。

2017年11月27日

Visual Studio ではない開発環境「Rider」が正式リリースされていました。




本家サイトはこちら つ https://www.jetbrains.com/rider/


.NET系の開発環境といえばVisual Studioであり、無償版でも充分な機能を持ってます。

そんなVSに対して最もお勧めされる機会が多いアドインといえばJetBrains社のReSharperでしょう。

予算が潤沢だとか多言語使いとかハイスキラーな方々なら既にお使いかもしれません。

そのJetBrainsが新規に開発したIDEがRiderです。

久しく仕様版のままでしたが、今年8月に正式版がリリースされていました。

値段はReSharperの一年ライセンスが299ドルなのに対しRiderは349ドル。

リリース前はそんなに高額にしないつもりと言ってた割にはちょっとお高い気もします。

VSが無料で使えるのにわざわざこれに手を出すのかはかなり微妙な気がしますが、

代替手段があるというのは色々と良いことではあります。

気になる方は本家サイトからダウンロード可能で30日間の無料試用が出来るそうです。。
posted by RR at 22:21 | Comment(0) | 開発環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする